まいど憶良(おくら)です

関西のグルメ、関西の温泉、関西のスーパー銭湯など、関西を中心に石川・静岡くらいから鳥取・広島くらいまでの情報をお届けしています。食べ歩きや地元料理検索に活用ください。安い、おいしい、珍しいお店など、読んでよかったと思って頂ける事を心がけて書いています。「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。検索窓かタグで「ぐるなび」「メシ通」の記事をまとめて見て頂くことも可能です。温泉まとめサイトとしての活用も出来ます。兵庫 温泉 大阪 温泉 京都 温泉などのキーワード検索もお試しください。

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

カニとバジルの冷製パスタ レシピ付き

f:id:okuradesu:20200908202655j:image
毎度憶良(おくら)です。

この年齢になるまで冷製パスタ、なんてものを作ったことも作ろうと思ったこともなかったんですが、作ってみると美味しいし、楽しい。

と、いうことでカニとバジルの冷製パスタを作ってみました。

f:id:okuradesu:20200908202706j:image

コンソメ1個、バジル8枚、トマト1個、オリーブオイル大さじ1、ニンニクチューブ1センチほど、塩少々を混ぜます。

コンソメは潰すか顆粒で。

トマトは湯剥きして1センチ角に。

分量は別に適当でもいいです。
f:id:okuradesu:20200908202756j:image

蟹缶をドバっと投入したらまたかき混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。

パスタは表示時間より2分ほど長めに茹でて氷水で締めます。
f:id:okuradesu:20200908202812j:image

手抜きポイントがないほど、簡単に出来ます。

お好みでレモン汁、粉チーズ、タバスコなどかけて。

f:id:okuradesu:20200908202655j:image

夢中で食べてて色々かけるの遅くなってしまいました。

胡椒をかけると、これまた美味い!

いやぁ、自分でいうのも何なんですが美味しい。

ぜひ作ってみてください。

バジルは余ったら冷凍保存も出来ますよ。

 

 

ちらし寿司の素に好きに色々プラス!


f:id:okuradesu:20200906190632j:image
毎度憶良(おくら)です。

今日はちらし寿司を作りました。

市販のちらし寿司の素だけでは寂しいので、色々とプラスして作ります。
f:id:okuradesu:20200906190655j:image

まずは、昨日作った筑前煮を小さくきざみ、具としてプラスします。

隣に切ってあるのは干し椎茸。

何かと使えるので常備してます。f:id:okuradesu:20200906190745j:image
切った干し椎茸は水で戻さず、筑前煮の汁に漬けておきます。
f:id:okuradesu:20200906190812j:image
次にむきエビ。

一旦塩もみし、臭みを取ります。
f:id:okuradesu:20200906190832j:image
更に小麦粉や片栗粉をまぶして揉みます。

要はエビの水分を出すことで一緒に臭みを取る作戦です。
f:id:okuradesu:20200906190843j:image
エビに、火を入れます。
f:id:okuradesu:20200906190610j:image

めんつゆ(または白だし)少しと水を加え、蓋をしてしっかり火を入れます。
f:id:okuradesu:20200906190904j:image

錦糸卵と蟹身缶、追加の寿司酢を用意。
f:id:okuradesu:20200906190933j:image

扇風機をぶん回し、切るようにかき混ぜます。
f:id:okuradesu:20200906190632j:image

蟹身もたっぷり!
f:id:okuradesu:20200906190959j:image

錦糸卵をかけると他の具が全て無かったかのように、隠れてしまいました。

f:id:okuradesu:20200916230559j:image

松茸風味のおすましとともに。

f:id:okuradesu:20200916230642j:image

また次の日はさんぼしの、うなぎの肝とともに。

もはやちらし寿司の素の、原型がなくなってますが、美味しかったので良いのです。

 

 

ホットクックで筑前煮を作りました

f:id:okuradesu:20200906183402j:image

毎度憶良(おくら)です。

今日は筑前煮を作りました。

そしてもう一つ、ちょっとした実験を。

実は少し前に筑前煮を作って、その時余った材料を

f:id:okuradesu:20200906183437j:image

冷凍保存していたんです。

コイツをホットクックに凍ったまま入れ、しれっと

その他調味料を入れてスイッチを入れるとちゃんと出来上がるのか。
f:id:okuradesu:20200906183436j:image
いつもと同じメニューから筑前煮を選んで、スイッチオン。
f:id:okuradesu:20200906183447j:image
35分待ちます。
f:id:okuradesu:20200906183528j:image
出来上がり。
f:id:okuradesu:20200906183533j:image
結果をいうと、これがまた美味しくできてます。
ただ、こんにゃくは冷凍していた為パサパサした食感に。

嫁は食感がイヤだといいましたが、私は独特の食感が結構気に入りました。

でも、どちらかといえば、こんにゃくの冷凍に関してはオススメはしません。

興味のある方だけチャレンジしてみてください。

その他はとても美味しくできましたよ。

 

生食用食パン、乃が美

毎度憶良(おくら)です。

兵庫県は西宮市にやって来ました。

JR甲子園口の駅のそばにあるf:id:okuradesu:20200903205803j:image

高級「生」食パン専門店、乃が美です。f:id:okuradesu:20200903210039j:image

生で食べてこそという食パン。f:id:okuradesu:20200903210215j:image

この甲子園口店は2020年8月オープンとのこと。f:id:okuradesu:20200903210354j:image

店内には色紙なんかも飾られていました。f:id:okuradesu:20200903210508j:image

1斤432円。

2斤864円。(写真は1斤)

パンはこの2種類のみ売られてます。

f:id:okuradesu:20200903210838j:image

家につくやいなや生で食べると、小麦とバターの香りがフワッとあがります。

私と嫁は、トースターで焼き色が付かないぎりぎりくらいに焼くのが好きです。

 

 

憶良の酢鷄 簡単レシピ付き

毎度憶良(おくら)です。
f:id:okuradesu:20200901235411j:image

さて、今回は酢鶏(すどり)です。

メロゥドや、アウドムラではないのでご注意を。

f:id:okuradesu:20200901235431j:image

鶏肉に塩コショウ、醤油、ニンニク、生姜で揉み込んで小麦粉、片栗粉をまぶして馴染ませてる間に、人参、玉ねぎを切って
f:id:okuradesu:20200901235439j:image

少量の油で炒めます。

本当なら彩りにピーマンも入れたかったのですが突然の土砂降りで断念。

代わりに冷凍していたレンコンを入れました。

 

火が通ったらボウル(しつこいようですがジムではなくボールです)にあけて、鶏唐揚にかかります。

f:id:okuradesu:20200903174931j:image
これも油はごく少量。
f:id:okuradesu:20200901235449j:image

揚げ感が出ない場合は少しづつ油を投入。

面倒な人はどっと入れても良いかも。

私は出来るだけ油を使いたくないので最小限しか使いません。

まぁ、好きずきかもですね。
f:id:okuradesu:20200901235502j:image

モモ一羽分の半分は唐揚げとして後で食べます。

画面奥にあるのはケチャップ、醤油、酢、オイスターソース、料理酒、砂糖、片栗粉を混ぜたもの。
f:id:okuradesu:20200901235549j:image

鶏肉と野菜を炒めた物に加えてザッと煮ます。
f:id:okuradesu:20200901235603j:image

グツグツ言ったら出来上がり。
f:id:okuradesu:20200901235609j:image
ご飯と共に!
写真のご飯は自家製のりの佃煮がオンされてます。
カリカリの鶏唐揚の食感が残っている内にどうぞ!

 

西宮の揚げ物屋さん、はるかぜキッチン

毎度憶良(おくら)です。
というほど毎度ではないですが、お約束の出だしなのでご容赦願います。
f:id:okuradesu:20200827211232j:plain
お持ち帰りの揚げ物が美味しいと聞き、西宮は春風町にやって来ました。
f:id:okuradesu:20200827211456j:plain
何でも看板メニューのコロッケは桜肉使用とのこと。
f:id:okuradesu:20200827211700j:plain
今回はとんかつ(298円)、ヒレカツ(3枚190円)と、桜コロッケ(65円)を買いました。
f:id:okuradesu:20200827211927j:plain
最近ずーっとソースカツ丼ばっかりでしたが、久々に卵とじ丼に。
f:id:okuradesu:20200827212021j:plain
つゆだくだくで食べたいので薄めの味で。
揚げ物は後片付けも大変なのでこういうお店の存在は有り難いですね。
f:id:okuradesu:20200827213609j:plain
コロッケが65円って。
お味はかなり甘めです。
f:id:okuradesu:20200827213654j:plain
牛タンつくね串(150円)わぶたまんフライ(85円)など、色々楽しめそうです。


関連ランキング:とんかつ | 久寿川駅甲子園駅今津駅(阪神)

夜中にあかんやつ。

毎度、憶良(おくら)です。

現在夜中の1時だというのにどうしてもスパゲッティナポリタン的なものを食べたくてたまりません。


f:id:okuradesu:20200828010903j:image

玉ねぎと刻んだニンニクをオリーブオイルで、真夜中に炒めて香りを出すなんてもってのほかとは思いつつ。
f:id:okuradesu:20200828011107j:image

ケチャップをアホほど入れて炒めます。f:id:okuradesu:20200828011207j:image

粉チーズとフライドオニオンを目を閉じつつ投入し、

f:id:okuradesu:20200828011439j:image

頂きます。

もはや罪悪感しかありません。


f:id:okuradesu:20200828011526j:image

思い出したようにパセリなど散らせつつ、あっという間の完食です。

こういう下品な味が、やっぱり夜中には美味しいのさ。