まいど憶良(おくら)です

温泉に行って美味しいものを食べ、ご当地スーパーで食材を買って料理する。安い、おいしい、珍しいお店など、読んでよかったと思って頂ける事を心がけて書いています。「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。検索窓かタグで「ぐるなび」「メシ通」の記事をまとめて見て頂くことも可能です

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

有田の隠れた名物、「たっちょほねくどん」って、何だ?有田ってどこだ?

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20170922134108j:plain

たっちょほねくどんが食べられる店があると聞き、

和歌山は有田にやって来ました。

f:id:okuradesu:20170922134128j:plain

店自体はちょっと寂しい狭い道の先にあり、本当にお店があるのかとちょっと不安になりますが、大丈夫、お店はありました。

f:id:okuradesu:20170922134148j:plain

ここがまごころの味、しんまち。

f:id:okuradesu:20170922134158j:plain

みかんで有名な有田です。

このブログでもお話したのですが、有田は、「ありだ」と読みます。

関西人でもかなり多くの人が「ありたみかん」と言ってしまってますが、「ありだみかん」です。

和歌山出身の知り合い数人に確認したところ、3人中1人が、「えっ?ありだなの?」といっていましたが。

f:id:okuradesu:20170922134331j:plain

店内の様子。

サインなども飾られています。

f:id:okuradesu:20170922134400j:plain

たっちょほねく丼。

テレビ和歌山視聴可能域では有名だそうです。

f:id:okuradesu:20170922134402j:plain

店長さんが、「ほねくって何かわかります?」と、ほねくを見せてくれました。

太刀魚を骨ごと砕いてすりつぶして作った骨くり天ぷらの事だとか。

この辺のソウルフードですね。

ちなみにスーパー松源(まつげん)とか、オークワでも普通に売っているそうです。

f:id:okuradesu:20170922134406j:plain

この、ほねく(メーカーによっては、ほねてんとも)と野菜を混ぜてかき揚げにします。

f:id:okuradesu:20170922134408j:plain

たまご入りの餡の上に、揚がったかき揚げをどんっ!と乗せて完成。

f:id:okuradesu:20170922134417j:plain

たっちょほねく丼です。

どんぶりのすぐ左下には味変アイテムが。

これをかけると、胡麻油の風味が効いて、ちょっと中華風どんぶりになるんですって。

f:id:okuradesu:20170922134108j:plain

これまたちなみに、たっちょは、太刀魚、たっちうお、たっちょ、と変化したと思しき、この辺りでの太刀魚の呼び名です。

f:id:okuradesu:20170922134445j:plain

餡はちょっと優しめの味。

f:id:okuradesu:20170922134451j:plain

なので、途中でみかん七味などをかけて食べました。

こちらはその辺のスーパーでは気軽に買えないアイテムの様で、黒潮市場とか、和歌山マリーナシティなどのお土産コーナーなんかには置いてあるそうですので、気になる方はチェックを。

f:id:okuradesu:20170922134529j:plain

他所では食べられない丼です。

有田ではこのたっちょほねく丼をメジャーにしようと、複数店舗で提供中なんですって。

しかも、各店で独自の工夫を加えた物になっているので、何度も楽しめそうです。

ちなみにしんまちのたっちょほねく丼は全国丼グランプリで3年連続金賞獲得したという実績あり。

 

お値段ナント、600円!

f:id:okuradesu:20170922134608j:plain

一緒にお寿司890円も食べました。

どちらも税抜き価格です。

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 紀伊宮原駅

和歌山 グルメ 和歌山