まいど憶良(おくら)です

関西のグルメ、関西の温泉、関西のスーパー銭湯など、関西を中心に石川・静岡くらいから鳥取・広島くらいまでの情報をお届けしています。食べ歩きや地元料理検索に活用ください。安い、おいしい、珍しいお店など、読んでよかったと思って頂ける事を心がけて書いています。「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。検索窓かタグで「ぐるなび」「メシ通」の記事をまとめて見て頂くことも可能です。温泉まとめサイトとしての活用も出来ます。兵庫 温泉 大阪 温泉 京都 温泉などのキーワード検索もお試しください。

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

揚げたてコロッケが嬉しい アントレ

f:id:okuradesu:20220216164639j:image

まいど憶良(おくら)です。
f:id:okuradesu:20220216164648j:image

兵庫県は西宮市にやってきました。
f:id:okuradesu:20220216164655j:image

アントレは地元の小学生に愛されているお肉屋さんです
f:id:okuradesu:20220216164707j:image

普通に牛肉や
f:id:okuradesu:20220216164715j:image

豚、チキンなども置いてます
f:id:okuradesu:20220216164729j:image

焼肉のタレなども充実。
f:id:okuradesu:20220216164736j:image

でも特筆すべきは揚げ物。
f:id:okuradesu:20220216164743j:image

コロッケ、エビ、とんかつなど、揚げ物が人気で小学生がコロッケなど揚げ物を買うために並んでいます。
f:id:okuradesu:20220216164639j:image

揚げたてコロッケが嬉しい。

しかも1つ65円!
f:id:okuradesu:20220216164756j:image
お肉は発見出来なかったけれど、じゃがいもの甘さが感じられるコロッケでした。

 

 

墨廼江 特別純米 ささにごり

f:id:okuradesu:20220209152125j:image

まいど憶良(おくら)です。

美味しい日本酒をさがして、また日本酒データベースに、なればいいなとアップします。

宮城 石巻

墨廼江酒造

使用米:五百万石

精米歩合:60%

アルコール度:16%

日本酒度:+3

酸度  :1.8

 

参考価格 720ml 1500円

くどくない甘みに酸味が効いてスッキリとした味わい

旨味が舌の裏側でサーッと広がる感じ。
f:id:okuradesu:20220209151934j:image

 

 

ハラミブロックで焼肉

f:id:okuradesu:20220220203545j:image

まいど憶良(おくら)です。
f:id:okuradesu:20220220203557j:image

ハラミをブロックで買ってきました。

切るのは少し面倒に思うかも知れませんが焼く直前に切ったほうが劣化なく食べることが出来るというメリットがあります。
f:id:okuradesu:20220220203748j:image

好みの厚さにもできますしね。
f:id:okuradesu:20220220203805j:image

今回はちょっと厚めに切って隠し包丁を入れてます。
f:id:okuradesu:20220220203813j:image

洗うのは面倒ですが鉄板で焼くとやっぱり美味しい。
f:id:okuradesu:20220220203819j:image
サニーレタスで巻いて、にんにくチップも乗せます。
ご飯を炊いたのですが、お腹いっぱいになってしまいました。

 

 

パラパラチャーハン2種類 簡単レシピ付き

f:id:okuradesu:20220513011935j:image

まいど憶良(おくら)です。

パラパラチャーハンを作ります。f:id:okuradesu:20220513012003j:image

材料は玉ねぎ、長芋、豚肉です。

ご飯の横にあるのは長芋。

長芋を保存するときは切り口をキッチンペーパーでよく拭いたあと、新しいキッチンペーパーをかぶせて輪ゴムなどで止めておくとおくと長持ちします。
f:id:okuradesu:20220513012022j:image

ごま油を少々。

軽くお米をコーティング&風味付け。
f:id:okuradesu:20220513012034j:image

卵は卵白だけを取り出して
f:id:okuradesu:20220513012046j:image

ご飯の上へ。
f:id:okuradesu:20220513012102j:image

卵白のみの卵ご飯を作ってから塩コショウ。
f:id:okuradesu:20220513012116j:image

炒めます。

ごま油と玉子でコーティングされているのでパラパラにしかなりません。
f:id:okuradesu:20220513012128j:image

取っておいた卵白だけを炒めます。
f:id:okuradesu:20220513012137j:image

玉ねぎを加えて更に炒め、玉ねぎが透明になってきたらお肉も投入。
f:id:okuradesu:20220513012147j:image

肉の色が変わったら山芋を加えてざっと混ぜます。

生でも大丈夫です。

真ん中に穴をあけて、醤油をさし、すぐに混ぜます。(香付け)
f:id:okuradesu:20220513012158j:image

山芋がホクホクしてちょっと変わった食感。
f:id:okuradesu:20220513012216j:image

あとの半分はカレーチャーハンに。
f:id:okuradesu:20220513012231j:image

今回はカレーの壺を使用しました。
f:id:okuradesu:20220513011903j:image

このままでも美味しいですが、
f:id:okuradesu:20220513011935j:image

チーズを乗っけてバーナーで炙っても楽しい。
f:id:okuradesu:20220513012329j:image
トロ~リとチーズも伸びます。

山芋をいれるのも珍しくて、そして意外と合います。

冷蔵庫の残り物を思いつきで入れましたが、美味しかったのでまた作りたいです。

 

 

簡単美味しい!しじみラーメン 簡単レシピ付き

f:id:okuradesu:20220222215323j:image

まいど憶良(おくら)です。

しじみを買ってきました。

これでラーメンを作ります。
f:id:okuradesu:20220222215339j:image

しじみはしっかりとガリガリ洗い、汚れを取ります。

口の開いているものは取り除きます。
f:id:okuradesu:20220222215352j:image

湧いて口が開いたら鶏がらスープの素を加えます。
f:id:okuradesu:20220222215358j:image

レンチンしたラーメン、ベーコンを入れて再度湧くまで待ちます。
f:id:okuradesu:20220222215408j:image

食べにくいので殻を取ってからトッピング。

胡椒と一味を乗せます。
f:id:okuradesu:20220222215323j:image
味変として、好みで粉チーズを振っても、これまた美味しい!
メチャ簡単ですので1度お試しあれ!

 

 

写真と実物は違うので注意!神戸屋レストラン御影店

f:id:okuradesu:20220825234018j:image

まいど憶良(おくら)です。

ご飯を食べに行って、知らずに注文するとがっかりすることって、ありますよね。
f:id:okuradesu:20220825233928j:image

特にメニュー写真を見て注文したものが明らかに実物と違うと、がっかりです。f:id:okuradesu:20220825233941j:image

神戸屋といえば兵庫県民にとっては高級店のイメージ。
f:id:okuradesu:20220825233951j:image

メニューを見ますと、どれも美味しそう。
f:id:okuradesu:20220825233959j:image

写真を見る限り、ボリュームもありそうです。

1400円も、まあまぁ、神戸屋という看板なら納得かも。

で、出てきたのがこれ。
f:id:okuradesu:20220825234018j:image
メニューにはプリプリと書かれていた海老は、小エビサイズ。
海老の食感を感じることは出来ず、衣の食感のみでした。

タルタルも…。

「写真と違う!」と怒るのもどうかと思いますが、やっぱり写真を見て、そういう料理が出てくるものと期待して注文することもまた事実。

これから行かれる方には、写真と実物は違いがあることをご了承の上での注文をおすすめします。

知ってればがっかりもしないですもんね。

 

ハンバーグも食感、味共に残念でした。

 

後でネット検索すると口コミにしっかり色々と書かれていました。

事前のチェックは大切だということを改めて感じました。

 

もちろんお店の好みは人それぞれ。

お店の否定は致しません。

 

お手軽で食欲をそそる、鶏丼 簡単レシピ付き

f:id:okuradesu:20220628200925j:image

まいど憶良(おくら)です。

めちゃ簡単で、コスパも良くて、食欲が落ちがちな夏場でもぺろりと食べられる鶏丼です。

f:id:okuradesu:20220628200934j:image

鶏は食べやすい大きさに切ったら弱火でゆっくり火を入れていきます。

白ネギがあれば一緒に焼きます。

ウチではご飯の上に千切りキャベツを敷きました。

玉葱だったら鶏と一緒に焼いてもいいですし、最後に青ネギや大葉を乗せても良いです。

 

タレ

醤油    大さじ2

みりん   大さじ1

酒     大さじ1

オイスターソース 少々

にんにく  チューブ1cm

を、鶏肉を焼いてるフライパンに投入。

火は中火に。

 

ここからがコツですが、

砂糖を大さじ1入れて、大きな泡がたったら、味見をします。

甘さが足りないと思ったら、少し砂糖を足してまた大きな泡がたつまで火を入れる。

繰り返すと好みの味になります。

最初から分量を決めるなら砂糖は大さじ1でしようか。

f:id:okuradesu:20220628200940j:image
いいんです。

適当でも。

f:id:okuradesu:20220628200925j:image

最後にガーリックパウダー、

七味、山椒を、かけて。

特に山椒はおすすめします。

面倒なら、焼鳥のたれを買っても。

でも買うといつまでも余るんですよね。