読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいど憶良(おくら)です

休日には温泉に行って美味しいものを食べ、ご当地スーパーで食材を買って料理する。その記録と面白いものがあればご紹介もしたいと思っています。

温泉と蕎麦と、松阪牛の牛丼。 飯高の湯とレストラン。

☆ グルメ 三重 ☆ 道の駅 ☆ 温泉

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20160821162355j:plain

三重県松阪市にやってきました。

ここは道の駅にしてお食事処、天然温泉と、楽しみ方いっぱいです。

f:id:okuradesu:20160821162412j:plain

美味しいものを食べて、温泉って、贅沢ですが、たまにはいいでしょう。

f:id:okuradesu:20160821162416j:plain

木に囲まれた、ゆったり落ち着くお店です。

まず、出てきたお茶が美味しい。

f:id:okuradesu:20160821162444j:plain

ゆったりとお茶を飲みながら、お品書きをめくります。 

f:id:okuradesu:20160821162452j:plain

やっぱりお茶に自信があるんだ。 

f:id:okuradesu:20160821162454j:plain

松坂牛丼、1340円。松阪牛だけあって、なかなかのお値段。

ジビエメニューから、もみじカレーなんていうのも食欲をそそられます。

f:id:okuradesu:20160821162456j:plain

f:id:okuradesu:20160821162458j:plain

そば、うどんも美味しそう。

f:id:okuradesu:20160821162459j:plain

季節のメニューもあります。

f:id:okuradesu:20160821162504j:plain

そうそう、お茶が美味しいんです。

買って帰ろうかな。

f:id:okuradesu:20160821162507j:plain

デザートは、まぁ、どうでもいいや。

f:id:okuradesu:20160821162509j:plain

そうそう、このど田舎寿司も人気メニューなんですよね。

f:id:okuradesu:20160821164939j:plain

そんな中選んだのは、三段わんこそば1160円。

f:id:okuradesu:20160821164941j:plain

3つの味が楽しめるとあって、この値段ならお得感もあります。

f:id:okuradesu:20160821164944j:plain

展開後。こんなボリュームです。 

f:id:okuradesu:20160821164946j:plain

3つの味が楽しめます。

蕎麦自体もわるくないお味です。 

f:id:okuradesu:20160821164925j:plain

結局こちらに決めました。 

f:id:okuradesu:20160821162734j:plain

松阪牛丼。

f:id:okuradesu:20160822165008j:plain

すき焼き丼風に仕上がってます。

f:id:okuradesu:20160822165017j:plain

肉質がどうのこうの、という感じはないのですが、まぁ、美味しいです。

f:id:okuradesu:20160822165021j:plain

もう一度来たら是非食べたいかと言われると、値段もあり、どうかと。

でも、一度は食べてみて良かったと思います。

ブログでも是非ご覧ください。

温泉情報もご紹介します。

レストラン いいたかそば(蕎麦) / 松阪市その他)
昼総合点★★☆☆☆ 2.9

長野の上田を代表すると言っても過言ではない、技術を感じさせるカツを堪能。とんかつ力亭。

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20160820024023j:plain

長野県は上田市にやってきました。

どれだけ探しても、そば、そば、ラーメン、そば、ラーメンという、この土地で肉系を食べるのなら、ここだよ。と教えて頂いたのが、このお店。

f:id:okuradesu:20160820024024j:plain

東京、大阪、神戸と比べてもリーズナブルな

f:id:okuradesu:20160820024026j:plain

”かつ” メニューが並んでいます。

f:id:okuradesu:20160820024028j:plain

だんっ、だんっ、だんだんっ、と、注文後にリズミカルな音が。

肉を叩いている音です。

f:id:okuradesu:20160820024029j:plain

これが注文後に始まったという事は・・・。これはちょっと期待してしまいます。

f:id:okuradesu:20160820024030j:plain

出来上るまでは若干時間がかかります。

作業を先行させずに、ウマさを優先させる店の方針が見えます。

おとなしく待ちましょう。

その間にソースのチェック。

f:id:okuradesu:20160820024032j:plain

いい香りがしてきます。

f:id:okuradesu:20160820024033j:plain

そうこうしているうちに

f:id:okuradesu:20160820024035j:plain

突き出し?が出てきました。

こっ、これはっ。

特別旨くないっ。

期待値は、かなり揺らぎました。

実はこの後、「はい、あがったよっ。」という声が聞えてからしばらく放置され、ご主人がいらいらっとした様子を見せて、結局自分で取りに行くという一幕があり、サービスを大きく減点させていただきましたが

f:id:okuradesu:20160820024036j:plain

ヘレカツ定食1600円が到着。

f:id:okuradesu:20160820150625j:plain

ビジュアル良しです。期待、復カツ。

f:id:okuradesu:20160820151157j:plain

ロースかつ定食1500円も到着。

f:id:okuradesu:20160820151229j:plain

コイツも旨そう。

f:id:okuradesu:20160820151245j:plain

さて、実食。

「えっ!」

柔らかい。

そして、メチャ旨いっ。

f:id:okuradesu:20160820151301j:plain

衣のサクサク感も楽しめ、お肉の柔らさも一級品です。

肉そのものがどうのこうの、という事ではなく、下処理と火の入れ方の勝利だと感じました。

f:id:okuradesu:20160820151419j:plain

中のピンクが素敵です。

f:id:okuradesu:20160820151337j:plain

これは旨い。

そして、噛んだところで歯の形が残ってふわっと噛み切れる。

これが地味だけど、凄い。

半分で噛み切ろうとして、噛み切れず、何度か噛んで、結局あきらめて全部口に入れてしまう、なんてよくある事なんですが、

キッチリと噛み切れるくらいの柔らかさです。

f:id:okuradesu:20160820152306j:plain

ロースかつは脂の旨みが感じられる仕上がり。

f:id:okuradesu:20160820151456j:plain

こちらもお肉の弾力を楽しめる仕上がりです。

カラシを効かせて食べました。

f:id:okuradesu:20160820151555j:plain

食べ進めると、途中で「キャベツのおかわりはどうですか。」というサービス。

追加されたキャベツに醤油をちょんとかけて、そのキャベツでカツを包み込んで食べるとまた一段とさっぱり食べる事が出来ました。

f:id:okuradesu:20160820024053j:plain

最後に味噌汁でフィニッシュ。

出だしのマイナス印象もなんのその、大変満足出来ました。

とんかつ 力亭とんかつ / 上田駅城下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

徳島の名店、うどんの「やま」は、美味しくて安い。もはやそんなことは当たり前なんでしょうが、やっぱり旨い。

☆ グルメ 徳島

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20160815163856j:plain

徳島県徳島市にやってきました。

f:id:okuradesu:20160815164306j:plain

美味しいうどんを食べたい。

f:id:okuradesu:20160815164310j:plain

今から居酒屋さんに行って、夕食だ、という時間になって、そう思ってしまいました。

f:id:okuradesu:20160815164325j:plain

いや、今からホテルにチェックインして、その後に居酒屋さんに行くんだから、うどんちょっとくらいは食べても大丈夫。

などと、嫁を説得し、徳島に行ったらどうしても食べたかった「やま」さんに行きました。

f:id:okuradesu:20160815164349j:plain

セルフうどんの流れをチェックします。

f:id:okuradesu:20160815164433j:plain

サイドメニューをチェック。でも、この後ご飯なのでたくさん食べません。

f:id:okuradesu:20160815164450j:plain

おでんも、人気なんですよね。

f:id:okuradesu:20160815164501j:plain

トッピングを選んで、好きなだけ乗せます。

f:id:okuradesu:20160815164528j:plain

ああ、幸せなひと時。

f:id:okuradesu:20160815164537j:plain

うどん、リフトです。

お味は、美味しいの一言。

やっぱりいいなぁ、こんなに美味しいうどんを気軽に安く食べられる四国の人がうらやましくて仕方ありません。

f:id:okuradesu:20160815165545j:plain

わかめも、「さすがに徳島」だからなのか、どうなのかはわかりませんが、美味しかったです。

あぁ、旨い。

こんちくしょー。うまいなぁ。

また、来たいと思いつつ、店を後にしました。

セルフうどん やま 幸町店うどん / 徳島駅阿波富田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

まいど憶良(おくら)です。ぐるなびまとめ記事

☆ グルメ ぐるなび

コスパ抜群で注文時に罪悪感を感じる居酒屋、それはこだわりが過ぎるのではという料理屋、安い、旨い、衝撃の店など、知って損のない店を集めました。

 「暇だし、読んでやってもいいよ。」という優しい方、是非読んでください。

では、これからもよろしくお願いいたします。

 

No. 店名      カテゴリー

17 薄利多賣半兵ヱ 居酒屋

16 カツ丼吉兵衛  カツ丼

 15 瑞石庵       自然薯

14 すし政 中店    寿司

 13 大市寿司      寿司 

12 沖縄市場食堂 琉金 沖縄居酒屋

11 レッドマウンテン  ローストビーフ丼 

10 釣船茶屋ざうお   居酒屋

09 ホルモンぶち    ホルモン焼き

08 拉麺プカプカ    ラーメン

07 神戸パンまとめ   パン

06 竹清本店      うどん

05 三宮パンまとめ   パン

04 中華ひるね     中華料理

03 プロマートマルワ  スーパーマーケット

02 玉子焼きふなまち  玉子焼き

01 ステーキおおつか  ステーキ 


取材させて頂いて、まだリリースとなっていない記事もあるかと思いますが、

今しばらくお待ちください。

これからも頑張っていきますので、是非よろしくお願いします。

京都錦市場のそば。鴨と蕎麦が美味しい居酒屋、さかえ庵

☆ グルメ 京都

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20160729032118j:plain

京都は錦市場にやってきました。

f:id:okuradesu:20160729032122j:plain

市場通りから少し離れたお店、

f:id:okuradesu:20160729032126j:plain

さかえ庵です。

f:id:okuradesu:20160729032136j:plain

落ち着いた店。

f:id:okuradesu:20160729032139j:plain

おそばが人気の居酒屋?か、居酒屋メニューの楽しめるお蕎麦屋か、どちらかです。

f:id:okuradesu:20160729032151j:plain

突き出しが出てきましたので、居酒屋さんなのでしょう。

f:id:okuradesu:20160729032153j:plain

ポテサラと、

f:id:okuradesu:20160729032155j:plain

お茄子。この茄子、旨い。

f:id:okuradesu:20160729032215j:plain

さて、何にしましょう。

f:id:okuradesu:20160729032304j:plain

やっぱり、とりあえずはビールを。

f:id:okuradesu:20160729032230j:plain

あての第一弾は鴨皮の唐揚げ450円。

f:id:okuradesu:20160729032232j:plain

食感も楽しく、鶏皮より味わいがありました。

f:id:okuradesu:20160729033041j:plain

鴨にもこだわりがあるようです。

f:id:okuradesu:20160729033228j:plain

お蕎麦も自慢なんですよね。では、 

f:id:okuradesu:20160729033445j:plain

じゅんさいとトロロ温玉つけ蕎麦(冷)980円。

f:id:okuradesu:20160729033806j:plain

f:id:okuradesu:20160729033809j:plain

f:id:okuradesu:20160729033811j:plain

f:id:okuradesu:20160729033814j:plain

なかなか美味しいお蕎麦です。

じゅんさいも美味しゅうございます。

f:id:okuradesu:20160729033942j:plain

それからスダチ爽快海老の涼蕎麦(冷)880円。

f:id:okuradesu:20160729034114j:plain

f:id:okuradesu:20160729034117j:plain

こちらはビジュアルはいいのですが、まぁ、普通です。

f:id:okuradesu:20160729034119j:plain

海老も、いまいちでがっかりでした。

f:id:okuradesu:20160729034122j:plain

でも、蕎麦自体は悪くないです。 

f:id:okuradesu:20160729034959j:plain

鴨メニューから、鴨タタキ850円を。

f:id:okuradesu:20160729035333j:plain

f:id:okuradesu:20160729035010j:plain

うん。

f:id:okuradesu:20160729035020j:plain

これも旨い。

f:id:okuradesu:20160729035022j:plain

これは満足です。

f:id:okuradesu:20160729035025j:plain

タタキが美味しかったので鴨つくね1串250円を、

f:id:okuradesu:20160729035027j:plain

タレと

f:id:okuradesu:20160729035036j:plain

塩で。

f:id:okuradesu:20160729035038j:plain

これもf:id:okuradesu:20160729035040j:plain

なかなか美味しい。満足です。

その他、馬刺しなどもあり、腰を据えて飲むのも可かと。

錦で色々買い食いして、座って落ち着いて、というのも良しかも。

 

さかえ庵居酒屋 / 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.8

深海魚を、色々と楽しむなら、やっぱりここでしょう。Donどこ丼。

☆ グルメ 静岡

まいど憶良(おくら)です。 f:id:okuradesu:20160530153247j:plain

静岡県は沼津市にやってきました。

今回の旅行は、ここ、沼津が大きな目的です。

どうしても沼津で食べたかったものがあるんです。

それが、深海魚。

f:id:okuradesu:20160530153302j:plain

日本海側ではゲンゲやババアの美味しさを教えてもらいましたし、アンコウ、金目鯛なんかメジャーな深海魚が美味しいことは誰でも知ってます。 

f:id:okuradesu:20160530153313j:plain

不細工な顔をした奴ほど旨い、よく感じる事ですが、ここならその選抜メンバー的なラインナップを一度に食べられそうです。

f:id:okuradesu:20160530153316j:plain

店内は楽しげな雰囲気。

f:id:okuradesu:20160530153319j:plain

着席したら、早速

f:id:okuradesu:20160530153404j:plain

メニューを見ます。

f:id:okuradesu:20160530153406j:plain

おお、おおっ。

f:id:okuradesu:20160530153407j:plain

いろいろあって迷いそうですが、やっぱり、

f:id:okuradesu:20160530153514j:plain

いろいろと一度に味わえる丼物を。

折角店名もどんどこ丼なので。 

f:id:okuradesu:20160530153836j:plain

石焼きどんどこ丼1380円。

f:id:okuradesu:20160530153838j:plainこちらは見た目もおとなしく、女性でもそんなに戸惑うことなく食べられそうです。

f:id:okuradesu:20160530153858j:plain

そして、ビジュアルも文句なし。深海魚丼1380円。

f:id:okuradesu:20160530153903j:plain

様々な角度から

f:id:okuradesu:20160530153904j:plain

とくとご覧あれ。

f:id:okuradesu:20160530153906j:plain

ニギス、ゲホウ、オオコシオリエビ、アブラボウズなど。

唐揚げは、デンですね。

このあたりのスーパーではポピュラーで、やっぱり唐揚げで食べるのかポピュラーなようです。

ニギスは結構日本海側の、その辺のスーパーに売ってるおなじみの魚。

アブラボウズは期待した通り位の美味しさ。

ホタルイカは、目を1つ1つ丁寧に取って、食べやすくしてあります。

f:id:okuradesu:20160530153911j:plain

ワサビ塩が合います。

ちょっとお高めではありますが、なかなか食べられないものです。

満足でした。

ドンどこ丼寿司 / 沼津駅大岡駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9

京都嵐山の、世界から大注目されている幻の肉、ステーキの大塚ダイジェスト版

☆ グルメ 京都 ぐるなび

まいど憶良(おくら)です。

ブログを初めてだいぶんとたちますが、考えると最初のころって、ツイートとかフェイスブックとかしていなかったなと。

そこで昔の話の虫干しもかねて、ダイジェスト版で書こうと思います。

と、いう趣旨で。

 

 

とびっきり美味しいステーキを食べたい

f:id:okuradesu:20151229135247j:plain

今回は京都は嵐山から世界から大注目されている「ステーキおおつか」をご紹介します。

実はこのお店、京都6839店舗中ナンバーワン、外国人に人気の日本のレストラン2015で第一位に輝いているのです。 

f:id:okuradesu:20151229141515j:plain

京都嵐山、トロッコ嵯峨駅から約10分

f:id:g-gourmedia:20160119174734j:plain

日常と切り離された空間を歩き、ステーキおおつかに到着

f:id:okuradesu:20151222134917j:plain

f:id:okuradesu:20151222135021j:plain

 大体7割くらいのお客さんが外国人。

なぜ外国人の方が多いかと言いますと、トリップアドバイザーというサイトで外国人に人気の日本のレストラン2015で第1位に選ばれているためです。

f:id:okuradesu:20151222135145j:plain

11時から15時(LO14時半)のランチメニューです。

定食ものの、すじ丼定食、カルビ丼定食、ローストビーフ丼定食もいいのですが、カルビス、カイノミ、ハネシタ、ミスジステーキも絶品です。

フォーク、ナイフはいらない、柔らかなステーキです。

幻のお肉「村沢牛」が食べられる!

f:id:okuradesu:20151223131838j:plain

このお店の最大の特徴は、幻のお肉、「村沢牛」が食べられることでしょう。

村沢牛とは、神戸牛松阪牛など土地の名前ではなく、生産者の名前なのです。つまり村澤さんの育てた牛ということです。

ストレスをかけずに畳の上で大切に育てられた牛のお肉は限られた店でしかいただけない、そして年間MAX80頭しか出ない、大変貴重なものなのです。

そのお値段150g5900円にドキドキです。

 

今回はメニューの中からカイノミと、村沢牛をいただきました。

カイノミ100グラム2300

 

f:id:okuradesu:20151223132110j:plain

大変やわらかく、脂の甘みが口にじゅわっと拡がります。

f:id:okuradesu:20151223132246j:plain

・・・。幸せです。

f:id:okuradesu:20151223132633j:plain

そして、幻の肉、村沢牛の登場です。

f:id:okuradesu:20151223133026j:plain

その脂はオリーブオイルと変わらないレベルの脂(オレイン酸)で、さらっとしているので、もたれもなく、いくらでも食べれそうです。

今までで一番食べた人は「うまいうまい」と、3人前をペロリと食べてしまったそうです。

f:id:okuradesu:20151223133149j:plain

3人前ということは450グラムで、ご主人は大丈夫かと思って驚いたようですが、私は450グラムより、3人前で17,700円に大丈夫かとドキドキします。確かに、ランチで5,900円は本当にドキドキですが、非日常のトドメに、一度は食べてみるのはいかがでしょう。

京都6839店舗中でナンバーワンのお店のお肉、大変満足のひと時でした。

 

この記事はぐるなび、みんなのごはんのダイジェスト版です。

村沢牛とは、お店までの道のりは、など、くわしくは本編へ。