まいど憶良(おくら)です

温泉に行って美味しいものを食べ、ご当地スーパーで食材を買って料理する。ぐるなびの記事は兵庫、大阪、京都でまとめました。 「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

珍しい?無濾過濁りワインにこだわった、ヒトミワイナリー。

まいど憶良(おくら)です。

滋賀県は東近江にやって来ました。

f:id:okuradesu:20170730130131j:plain

私はワインに詳しくないので、初めて聞いたのですが、

f:id:okuradesu:20170730130153j:plain

こちらでは無濾過の濁りワインっていうのがあるんですって。

f:id:okuradesu:20170730130155j:plain

この先ワイン工場の見学ができます。

行きましたが、「えっ!」と、見てびっくりとなりました。

工場の中の様子は・・・、お楽しみとしておきましょう。

f:id:okuradesu:20170730130212j:plain

それはそれとして、入り口を入ると、

f:id:okuradesu:20170730130215j:plain

そうそう、濁りワインの試飲ができます。

f:id:okuradesu:20170730130221j:plain

お手軽な価格から有りますので

f:id:okuradesu:20170730130223j:plain

色々試して一番気に入ったのを買って帰ることとしました。

f:id:okuradesu:20170730130224j:plain

自家製パンも売ってます。

f:id:okuradesu:20170730130226j:plain

色々ありますがもちろん私はドライバーなので、試飲は嫁さんにお願いしました。

f:id:okuradesu:20170730130229j:plain

この醤油も気になったけど・・。なかなかのお値段です。

買って帰った濁りワインはまだ開けていません。

この旅では日本酒だのウイスキーだの、三重の焼酎だのと、めちゃくちゃ酒類を買いましたので。

また機会が有ったらこのブログでご紹介します。

ちなみに、嫁さんに聞いたところ・・・、結構どれも美味しかったよ。

との事でした。

 

続き

f:id:okuradesu:20170807111643j:plain

無濾過ワインは飲むタイミングが難しいと何かで読みました。

熟成が続くのであまりに(1年とか)長い間置いて於くとまずくて飲めたものじゃなくなるとか、熟成が深くなると発砲ワインになるとか。

f:id:okuradesu:20170807111646j:plain

このワインは発砲ワインになってました。

f:id:okuradesu:20170807111650j:plain

パッケージに書かれているように、口当たりが優しいというより、存在感のあるワインという感じ。

無濾過ワインは澱を避けて静かに注ぐ、とこれまた何かで読んだんですが、その通り静かに注いだバージョンと、最後は豪快に澱を混ぜて飲んでみました。

f:id:okuradesu:20170807111654j:plain

ワイン好きの人や、ワイン通の方なら「なんてことするんだい、全くこのシトは」となるのかもしれませんが、私は逆にその味の変化というにはあまりにも大きな味の変身が楽しいと感じました。

これはこれで、面白い飲み方が出来る物だと無濾過ワインのファンになりそうです。

時間が経つと味が変化するなら、同じワインを何本か買って、期間を開けて飲む、なんて楽しみ方も出来そうです。

滋賀 グルメ 滋賀 

関連ランキング:その他 | 東近江市その他