まいど憶良(おくら)です

関西のグルメ、関西の温泉、関西のスーパー銭湯など、関西を中心に石川・静岡くらいから鳥取・広島くらいまでの情報をお届けしています。食べ歩きや地元料理検索に活用ください。安い、おいしい、珍しいお店など、読んでよかったと思って頂ける事を心がけて書いています。「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。検索窓かタグで「ぐるなび」「メシ通」の記事をまとめて見て頂くことも可能です。温泉まとめサイトとしての活用も出来ます。兵庫 温泉 大阪 温泉 京都 温泉などのキーワード検索もお試しください。

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

できるだけズボラに半熟スコッチエッグを作ってみた。簡単レシピ付き。

f:id:okuradesu:20190721150030j:plain

スコッチエッグって作るのが面倒くさい。

ましてや半熟スコッチエッグって、メチャ面倒くさい。

油を使うから油の処理も面倒くさい。

ということで、どこまで手抜きをしつつ作れるのか、極限まで楽な半熟スコッチエッグに挑戦します。

まず、卵をラップに包んで冷凍庫に入れて12時間置いておきます。

包んでおかないと殻が割れて中身が周りにはみ出します。

流水にさらしながら剥くと、殻がつるっと向けますよ。

f:id:okuradesu:20190721150032j:plain

ハンバーグの種を作るのが面倒だったので、スーパーで売ってる生のハンバーグで包みました。

面倒でない方はハンバーグの種を作っても良いですし、ハンバーグを作るついでにスコッチエッグを作るのもいいかも。

f:id:okuradesu:20190721150034j:plain

包み終わったら玉子を浸して、

f:id:okuradesu:20190721150126j:plain

パン粉をまぶしていきます。

f:id:okuradesu:20190721150139j:plain

大量の油を使って揚げると見栄えも良いのですが、後処理が面倒なので油控えめで揚げ焼きにしました。

f:id:okuradesu:20190721150205j:plain

揚げ時間は弱火で10分くらい。

f:id:okuradesu:20190721150315j:plain

もう少し手前、8分くらいだともっととろとろになります。

もう一つは弱火で13分揚げましたが。

f:id:okuradesu:20190721150357j:plain

もはや普通のスコッチエッグになってました。

やっぱり8分くらいがベストかと。

f:id:okuradesu:20190721150401j:plain

ケチャップとウスターソースなどかけて食べました。

f:id:okuradesu:20190721150404j:plain

見てみて、黄身がこんなにトロトロです、って言いたかった。

 

と、いうことで成功したときの写真も載せておきます。

この時の時間は8分でした。(じゃあ、今回もそうしろよっていうか、素直に時間が過ぎてたと謝れよ、あっ、スミマセン)。

と、いうことで時間を守ることだけは省いてはいけないことがわかりました。

f:id:okuradesu:20190721153737j:plain

さて、成功時期の様子です。

この時は冷凍卵をとろけるチーズで巻いてます。

冷凍卵で作ったタルタルソースを付けて食べました。

この時の細かいレシピはこちらの記事からチェックしてね。