まいど憶良(おくら)です

関西のグルメ、関西の温泉、関西のスーパー銭湯など、関西を中心に石川・静岡くらいから鳥取・広島くらいまでの情報をお届けしています。食べ歩きや地元料理検索に活用ください。安い、おいしい、珍しいお店など、読んでよかったと思って頂ける事を心がけて書いています。「兵庫 グルメ」などのキーワード検索が出来るようになりました。検索窓かタグで「ぐるなび」「メシ通」の記事をまとめて見て頂くことも可能です。温泉まとめサイトとしての活用も出来ます。兵庫 温泉 大阪 温泉 京都 温泉などのキーワード検索もお試しください。

食べログ グルメブログランキング <-- 参加しました。押してもらえるととても嬉しいです。

しめ鯖は自分で作ると滅茶苦茶旨い。簡単レシピ付き。

f:id:okuradesu:20190721024533j:plain

まいど憶良(おくら)です。

湊川商店街で鯖を買ってきました。

内臓だけ取ってもらって、家で三枚におろしました。

f:id:okuradesu:20190721024537j:plain

面倒ですが薄皮を包丁ではがします。

面倒だとか、できない場合は食べる時に取ればいいのです。

f:id:okuradesu:20190721024540j:plain

三枚におろしたら、(これも面倒ならお店とかでおろしてもらえばいいのです。)

さとうをまぶして30分放置し、水で洗い流して塩をまぶして1時間とか2時間放置し、

f:id:okuradesu:20190721024543j:plain

ざっと洗い流した後「だしの素」的なものとか白だしとか麺つゆをちゃっとかけて、少量の砂糖と塩を揉みこんで、酢をかけて、昆布で包みます。

(酢が行きわたるように。キッチンペーパーでひと巻きするとよりまんべんなく酢がいきわたります。)

f:id:okuradesu:20190721024547j:plain

昆布が少ししかなければ細かくキッチンばさみで切った昆布をまとわせて、ラップで包んで3時間から半日放っておくとしめ鯖の出来上がり。

鯖さえ新鮮なら自分で作った方が買ったしめ鯖より数倍美味しいです。

f:id:okuradesu:20190721024551j:plain

昆布も一緒に食べられます。

f:id:okuradesu:20190721024553j:plain

砂糖をちょっと入れるのがコツです。

小さじ半分から1杯も入れれば十分です。

手や調理器具、ボウル、皿などは清潔にね。

 

憶良 レシピ 憶良